腰痛が起こる原因は?

腰痛の原因は色々な理由があり
しかも複数重なっている事も多いので
完全に取り除く事は難しいのが現状です。

原因についてまとめてみると

1.筋肉や筋膜が固くなってしまう
2.関節の歪みや動く範囲が狭くなってしまう
3.運動不足や加齢による筋力低下
4.加齢によって起きる骨の器質的変化
5.精神的・病的なもの

一言に腰痛といっても
このように分けて考えることができます。

特に多いのは筋肉が固くなって起きる腰痛です。

慢性的な腰痛は、背骨の横にある筋肉が固くなり
前屈や回旋などの動作がやりにくくなってきます。

生活習慣によるものが多いので
主に仕事に影響されている傾向が多いです。

・運動不足により筋力が落ちた
姿勢を維持するのが難しくなる

・デスクワークなどの同じ姿勢が長く続く
血行不良により筋肉の働きが悪くなる

・体重が増えお腹が出てきた。
悪い姿勢になり筋肉が緊張しつづける

姿勢が原因による腰痛の場合は
背骨のカーブがが崩れてしまいます。

その周りに付いている筋肉や靱帯も
正常な状態よりも、縮んでいたり
伸びてしまうのです。

その状態が長時間続くと
正常とは違う状態で固まってきます。

長時間の緊張状態が続くと血流が悪くなります。

血管の周りにはブラジキニンという
痛みを感じる物質も増えてくるので
自覚症状としても感じるようになります。

どんな腰痛が改善できるの?

加齢による変形や病気による腰痛は痛みを
0にすることは出来ません。

ただ、痛みが出ると
腰周辺の筋肉は固くなるので
それが原因で痛みが増します。

なので、筋肉を緩める施術と
姿勢を改善する施術を合わせる事で
今よりも症状が軽くなる事があります。

筋肉が原因で腰痛になっている場合は
改善が見込めます。

ぎっくり腰やスポーツによる急な症状は
炎症を早く抑えて、動く範囲を広げる事で
徐々に改善していきます。

施術料金

慢性腰痛と急性腰痛で施術料金が違います。

慢性腰痛

重い・だるいなどの慢性腰痛は
電気療法により血流改善と鎮痛を行い
PNFストレッチで筋肉を緩め姿勢を改善します。

慢性的な痛みが強い場合ははり治療や
ハイボルテージという高電圧の電気刺激で
深い痛みを取り除く施術も行います。

初診料 2200円

約30分 2750円

※初回は50分ほど時間が掛かります。
初診料は1ヶ月以上空いた場合に掛かります。

急性腰痛(ぎっくり腰など)

2週間以内の原因がわかる腰痛は
保険での施術が可能です。

電気療法により血流改善と鎮痛を行い
PNFストレッチや筋膜リリースで
筋肉を緩め姿勢を改善します。

【保険料金の目安】

初回 1000円前後

2回目 500円前後

3回目 400円前後

※施術する箇所によって多少変わります。

保険外となりますが
ハイボルテージや鍼治療も
併用することが可能です。

ハイボルテージ 1部位 300円

はり治療 1部位 1000円

灸治療  1部位  500円

特殊置鍼 1個 500円

予約について

※現在はコロナウイルス対策の為
予約をオススメしております。

ネット予約は当日3時間前から可能です。

予約が取れない場合は
電話で確認をお願いいたします。

電気治療のみの方は予約なしでも
比較的すぐに対応できます。